FX システムトレード


FXシステムトレードとは?

FXシステムトレードとは?

基本的なことを解説

システムトレードとは、あらかじめ決めておいたルールに従って継続的・機械的にトレードする取引手法のこと。

投資判断を個人の経験や勘といった裁量的なものではなく、裁量を排し一定売買ルールに従って売買を行う非裁量トレードで行います。

海外ではシストレを行っている人は特に多く、日本でも少しずつ人気が拡大している取引手法です。
また、シストレを行う人のことをシステムトレーダーと呼びます。


詳しく説明すると、過去のデータやテクニカル指標などを組み合わせてシステムを構築し、そのシステムを利用して機械的にトレードを行う取引手法。

システムに買いサインが出れば買いを、システムに売りサインが出れば売りを行う。
これらのルールに従って継続的・機械的にトレードを行うものです。


ちなみにシステムトレードとは、売買注文をコンピュータに自動執行させる(自動売買)のことを指しているわけではありません。

シストレとは別に、一連の作業を自動的に行うものを自動売買(プログラム取引)と呼ばれています。

こちら自動売買とシステムトレードの違いをさらに詳しく知りたい方はコチラ

FXシステムトレードとは?について解説したページです。
もっとも基本的な部分となります。

シストレ業者を選ぶ前にこういったことは知っておきましょう。
何も知らないまま取引を始めるのは危険です。