トラップリピートイフダン

M2Jのトラップリピートイフダンの特徴

トラップリピートイフダン

IFD(イフダン)注文の進化系

M2J(マネースクウェアジャパン)が提供するトラップリピートイフダンは、自動売買ソフトではなくM2Jオリジナルの注文システムのこと。

一度設定しておけば、自動的にIFD(イフダン)注文が繰り返されるので、自動売買が可能です。

ちなみにIFD注文とは、一度に二つの注文を出し、最初の注文が約定したら二つめの注文が自動的に発動される注文方法のこと。
そして、そのIFD注文の機能性を更に高めた注文がトラップリピートイフダンです。

通常のIFD注文は有効的な注文方法ではありますが、1回、1回そのつど発注するため、手間や時間がかかるという弱点があります。
また、手間や時間がかかる割には利益が少ないといった場合も。

トラップリピートイフダンは、複数の指値注文を、たった1回の設定で行え、相場を面で捉える「まるで罠をはるかのように仕掛けて待つ」新しい取引手法です。
さらに、リピート機能も付いているので、再設定するわずらわしさがなくなり、自動的に繰り返し同じ注文を出すことが可能となっています。

こちらM2Jのメリット・デメリット評価を見たい方はコチラ

M2Jのトラップリピートイフダンで自動売買を行うメリット

トラップリピートイフダン

トラップリピートイフダンの特徴をまとめると

@複数の取引を1回で行える

A自動で取引を繰り返す

Bポイントを決めた取引で相場の読みいらず

C不利な状況を克服するための自動取消機能

D簡単に簡易自動売買が行える


M2J(マネースクウェアジャパン)のトラップリピートイフダンは、その他のシストレとは違いシステムなどは構築せず、取引機能によってシストレを行う方法です。

当然、MT4(メタトレーダー)やVTトレーダーのようなシストレソフトのような使い方はできませんので、シストレと言うよりも簡易シストレといった方がいいかもしれません。

ただし、その他のシストレソフトと違いシステムを組む必要がなく、取引機能だけで行えるのでとても簡単にシストレを行えるというメリットがあります。

こちらM2Jのメリット・デメリット評価を見たい方はコチラ

トラップリピートイフダンのM2J(マネースクウェアジャパン)のメリットやデメリットなどの評価、特徴などをまとめているページです。
それぞれの項目別にチェックしていきましょう。

システムトレード(自動売買)が行えるFX業者の中でもちょっと変わった存在です。
他のソフトやツールとは使い方も全然変わってきます。

そういった特徴を知った上で、採用するかどうか最終判断を下していきましょう。
色々とあるのでそれらとしっかりと比較したいところです。