FX自動売買 手数料 比較


自動売買可能なFX業者の手数料比較一覧表

業者名手数料
ひまわり証券1万通貨あたり片道108円
セントラル
ミラートレーダー
無料
インヴァスト証券
シストレ24
無料
7FX Meta Trader4無料
7FX Kaburof無料
7FX MirrorTrader無料
FOREX.com無料
アヴァトレード
MT4
無料
アルパリジャパン無料
M2J1万通貨単位以上の場合
1,000通貨単位当たり30円(対ドル通貨は0.3ドル)
1万通貨単位未満の場合
1,000通貨単位当たり50円(対ドル通貨は0.5ドル)
ランド/円、香港ドル/円、せま割20適用時は除く
FXCMジャパン証券
ミラートレーダー
無料

『自動売買可能なFX業者の手数料比較一覧表』は、自動売買可能なFX業者の手数料についてまとめた一覧表です。

手数料以外のチャートやレバレッジ、スプレッドやソフトなどの各項目についてさらに詳しい情報が見たい場合は下記のページを参照してください。

こちら手数料以外の比較一覧表はコチラ

このページでは、シストレ可能なFX会社の手数料の表を掲載しています。
基本的な部分ですからしっかりと見ておきましょう。

今ではほとんどのところが無料になってきました。
ただまだそうでないところもあるので注意が必要です。

シストレ可能なFX会社の手数料の比較表からその辺りについて分かります。
ここの違いがけっこう違ってくるものですから。

ただし、その分、スプレッドが狭かったりするので、こちらについても注意が必要です。
総合するとそんなに変わらない場合もあるから。

それも踏まえて自動売買可能なFX業者の手数料の比較表から判断していきましょう。
二つの総合値から比べていけば問題ありません。

ここは基本となる部分でしょう。
手数料は気になるところですから。

だからといって、そこばかりに捉われてはいけません。
自動売買やシストレにはその他にも大事な部分がありますから。

そこを忘れてはいけません。
しっかりとシステムトレードで結果を残すためにも、総合的に考えていきましょう。