FX自動売買 スプレッド 比較


自動売買可能なFX業者のスプレッド比較一覧表

※M2Jのみ取引手数料がかかります(通貨やコースにより異なる)。他は無料。
※スプレッド一覧が公開されていないものは、確認した時点の実際の取引レートを掲載しています。スプレッドの目安にしてください。
業者名ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円
ひまわり
証券
2.8銭〜5銭〜8.9銭〜5.9銭〜7.9銭〜
セントラル
ミラートレーダー
(原則固定)
2.5銭3.5銭5.5銭4.5銭5.5銭
シストレ242.9銭〜3.9銭〜6.0銭〜4.0銭〜5.6銭〜
7FX MT4
(半固定)
1.6〜1.92〜2.53.2〜3.92.2〜2.73.1〜3.7
7FX
Kaburof
(半固定)
2.6〜3.23.4〜5.34.9〜7.13.5〜4.84.2〜6.7
7FX
MirrorTrader
(半固定)
4〜4.54.5〜5.66〜7.24.8〜5.45.5〜6.4
FOREX.com1〜3銭2〜4銭4〜6銭3銭〜3銭〜
アヴァトレード
MT4
(原則固定)
1.2銭2.2銭4.8銭2.8銭4.8銭
アルパリジャパン
MT4
(半固定)
0.8〜1.2銭1.4〜1.7銭1.8〜2.5銭1.5〜1.8銭5〜5.1銭
M2J1銭〜1銭〜1銭〜1銭〜1銭〜
FXCMジャパン
ミラートレーダー
4.5銭〜5.5銭〜7.2銭〜6.5銭〜7銭〜

『自動売買可能なFX業者のスプレッド比較一覧表』は、自動売買可能なFX業者のスプレッドについてまとめた一覧表です。

スプレッド以外の手数料やレバレッジ、チャートやソフトなどの各項目についてさらに詳しい情報が見たい場合は下記のページを参照してください。

こちらスプレッド以外の比較一覧表はコチラ

ここでは、自動売買対応FX業者のスプレッドの比較表を掲載しています。
ソフトの次に大事なのものがこれと言っても過言ではありません。

特にスキャルピングやデイトレを行うのであれば、絶対に欠かすことができない要素です。
これによって最終的な利益や勝率が大きく変わってくることもあるからです。

だからこそ、慎重に比べていく必要があります。
シストレ対応FX会社のスプレッドの比較表などを活用して、十分に情報を集めていきましょう。

これは会社によってかなり違います。
たとえ同じソフトを利用しているところでも違いますから。

その点は、自動売買対応FX業者のスプレッドの比較表を見ても分かる通りです。
だからこそ、口座開設前にしっかりと調べておく必要があります。

ただ、最小値だけに注目してもいけません。
安定性がなければ、実際トレードするときに全然大きな数字で取引することもあるからです。

シストレ対応FX会社のスプレッドの比較表を見るときの注意点です。
安定度などに関しては、このページでは掲載されていませんから。

ページのスペース上載せることができませんでした。
その辺りが知りたい場合は、他のページを参照にしてください。

スプレッドは重要な部分ですから。
しっかりと確認していきましょう。

システムトレード(シストレ)で結果を残すためには外せない要素です。
とはいえ、ここだけに捉われるのもあまり良くないので注意しましょう。