メタトレーダー 業者


メタトレーダー(MT4)が利用できるFX業者を徹底比較

業者名有利な点
7FX Meta Trader4・インターバンク直結  ・スプレッドの安定力
・サーバーの安定力  ・約定力の安定力
・取引通貨ペア数が多い  ・EA作成ツールを提供
・スキャルピング歓迎  ・1000通貨トレードが可能
FOREX.com・1000通貨トレードが可能  ・スプレッドが狭い
・情報ツールが充実  ・キャンペーンを随時行っている
アヴァトレード
MT4
・1000通貨トレードが可能  ・スプレッドが狭い
・別の自動売買も可能  ・キャンペーンが豪華
アルパリジャパン・スプレッドが狭い  ・MT4メインのFX業者
・1000通貨トレードが可能  ・初回入金額が安い

メタトレーダー(MT4)以外の自動売買が行えるFX業者も加えた、チャートや手数料、スプレッドやソフトなどの各項目についての比較情報が見たい場合は下記のページを参照してください。

こちらメタトレーダー(MT4)以外の比較一覧表はコチラ

ここでは、メタトレーダー(MT4)が利用できる自動売買FX業者に注目して比較しています。

それぞれの特徴を十分に比べていきましょう。

メタトレーダー(MT4)を提供している日本国内のFX業者は、FOREX.com(フォレックス・ドットコム)と121証券が有名です。

上記の一覧表で分かるように、FOREX.comの方が有利な点が多いので、特に121証券にこだわりがないのであれば、個人的にはFOREX.comでメタトレーダー(MT4)を利用することをおすすめします。

特に少ない資金でメタトレーダー(MT4)を利用できる1000通貨トレード可能な点は大きな魅力です。

ただし、121証券はメタトレーダー(MT4)以外のトレードソフトも利用できる自動売買の自由度の高さの点で優れています。
さらに、スプレッドやレバレッジ、取引通貨ペア数は大差はなく、情報ツールも情報だけ他のFX業者を利用すれば特に問題はありません。

そのため、普通にメタトレーダー(MT4)で自動売買をするならFOREX.com
メタトレーダー(MT4)に他のトレードソフトを加えた自動売買を行いたいのなら121証券といった形でしょうか。

それぞれのシステムトレード(シストレ)対応のF業者の良さをしっかりと把握していきましょう。
特徴や魅力は全然違っています。

もちろん他にも、ひまわり証券「エコトレFX」やインヴァスト証券「シストレ24」など魅力的なところもあります。
この辺りはMT4(メタトレーダー)とは全く違うツールとなっています。